16900

人工知能 (AI) 技術に基づく IOT-S500SD は、最新のワークスペースの占有率と使用率を監視するように設計された AI ワークプレース センサーで、最大 95% の認識率に達することができます。最大 78 m² を超える範囲を検知できるため、同じエリアをカバーするために必要なセンサーはほとんどなく、ユーザーの導入コストを削減できます。カウンタ値のみが LoRaWAN ネットワーク経由で送信されるため、プライバシーの問題を防ぐことができます。標準の LoRaWAN プロトコルに基づいて、S500SD は LoRaWAN ゲートウェイおよび主流の LoRaWAN ネットワーク サーバーと連携できます。設置が簡単な S500SD センサーは、店舗、モール、オフィス、展示会などで大活躍します。
IOT-S500SDセンサーにはWi-Fiが装備されており、設定ツールなしで簡単に設定できます。

優れた機能:

  • 高度なAI識別・解析技術と広い検出範囲により、認識率は最大95%
  • 検出のために最大 12 のマッピングされた領域をサポート
  • 画像データは収集されず、プライバシーの問題はありません
  • Web GUI設定用Wi-Fi搭載
  • 標準の LoRaWAN ® ゲートウェイおよびネットワーク サーバーで適切に機能
SKU: IOT-S500SD

You may also like