15900

IOT-C485 LoRa ワイヤレス コントローラーは、さまざまなデバイスからのリモート コントロールとデータ取得に使用される IoT コントローラーです。アナログ入力、デジタル入力、リレー出力、シリアル ポート、PT100 RTD 入力などの複数の I/O インターフェイスが含まれており、LoRaWAN® または 3/4G ネットワークを介したリモート デバイス データ伝送をサポートします。さらに、ネットワークが切断された場合でも自律的に機能する複数のトリガー条件とアクションをサポートします。 IoT Cloud ソリューションと組み合わせることで、Web サーバーまたはモバイル アプリを介してリモート デバイスを簡単に監視および制御できます。工業デザインと IP30 金属ケースを採用し、スマート ファクトリ、ビル オートメーションなどの屋内アプリケーションで広く使用されています。


優れた機能:
  • DIO/AI/RS232/RS485/PT100 RTD 入力インターフェイスにより、さまざまな有線デバイスと簡単に接続
  • LoRaWAN® または 3/4G ワイヤレス通信をサポート
  • 複数のトリガー条件とアクション
  • デバイスの動作安定性のための組み込みウォッチドッグ
  • 広い動作温度範囲の産業用金属ケース設計
  • 標準の LoRaWAN® ゲートウェイおよびネットワーク サーバーに準拠
  • Milesight IoT Cloud ソリューションですばやく簡単に管理


 IOT-C485-LORA データシート.pdf

 IOT-C300-LORA ユーザーガイド.pdf

SKU: IOT-C300-LORA
SKU: IOT-C300-LORA

Build a Smarter, Connected World

Featuring 2 serial inputs and 1 alarm input & relay output, IOT-C485-LORA supports standard LoRaWAN® class C protocol, which is perfectly used as a remote data logger or a controller.
Coupled with Linovision LoRaWAN® gateway, IOT-C485-LORA enables users to fastly build up a LoRa-Based IoT solution for data collection, remote control and monitoring of field devices.

Convert Multiple I/O interfaces to LoRaWAN® Here

It contains multiple I/O interfaces including analog input, digital input, relay output, serial port, PT100 RTD input, which support remote device data transmission via LoRaWAN® . Besides, it supports multiple trigger conditions and actions which can work autonomously even when the network dropped.

Product Features

You may also like